2018年2月25日(日曜日) 佐野

日にち 2月25日(日曜日)

集合時間 8:00

集合場所 JR南浦和駅東口ロータリー

目的地 佐野

担当 ムトチャン

参加 カズクン、工場長、Kさん(試)、ムトチャン 以上4名(敬称略)

JR南浦和駅~国道122号~茂林寺~佐野ラーメンおぐら屋(昼食)~出流原弁天池湧水~佐野厄除大師~いちごの里アンジェフレーゼ(スイーツ)~東北道佐野藤岡IC~羽生SA~浦和IC~セブンイレブンさいたま中尾店(最終休憩)~解散

お試し参加Kさんの愛車です。1月に免許取って🏍練習頑張ってまっする~♪

本日はお試しツーとなります。集合時間には早めに到着するよう心掛けてましたが、集合時間の15分前に到着と少し遅れてしまいました。てか、皆様が早すぎるんですよね~ 残念ながら肉まんを頬張る彼の姿が撮れなかったです(笑)
いつも通り集合時間には出発しており、途中コンビニでの休憩を経て1番目の目的地である茂林寺@館林市に到着です。

茂林寺は「分福茶釜」で有名なお寺です。「分福茶釜」といえば、誰でも子どものころに一度は耳にしたことがあるだろう昔話。罠にかかったタヌキを助けてあげたところ、そのタヌキがお礼にやってきて、自分が茶釜に化けるからそれを売ってお金にするというお話。その茶釜を買った和尚さんがそれを火にかけたところ、熱さに我慢できなくなり半分だけタヌキの姿にもどって男のもとに逃げ帰り、結局その姿のまま綱渡りをしたりという見せ物で男は裕福になる、という恩返しパターンの昔話です。一見、荒唐無稽にも思えるこの話も、この話にはモデルがあり、それがこちらの茂林寺だそうです。

写真で見るとタヌキとオジサンの化かしあいにしか見えません(笑)

昼食は佐野ラーメン「おぐら屋」です。

開店時間は11:00からでしたが、到着したのは10:45分ほど。すでに行列ができていて待ち時間かかるかな~と思いながら開店を迎えました。店内が広いようで、開店と同時に入店できました。カズクンと工場長はチャーシューメン大盛、Kさんとムトチャンは普通のラーメンをいただきました。透き通る黄金色のスープが大変美味しかったです。カズクンが餃子を頼んでくれて、皆さんと一緒にいただきました(*^▽^*)

本日は🍜ラーメンの日ということで、会計後に店員さんからお土産のカップラーメンもらいました。

ラーメン屋から3分ほど走り、出流原弁天池湧水に到着です。

さっき大盛チャーシューメン食べたばかりなのに、佐野名物のポテトフライを食すカズクン。90円とお買い得で大満足だそうです。
佐野厄除大師でお参りです。方位除けのお守りを買いました。

立つことで重力を使って胃袋を空にする神技を持つカズクンと、甘い味に飽きてもラー油でもマヨネーズでも味変して完食するド根性の工場長、ラーメン食べてもスイーツは別腹と女子力満載のKさんと一緒に「いちごの里 アンジェフレーゼ」にてスイーツタイムです🍓

期間限定「天使のパンケーキ」をいただきました。パイナップルサイズの生クリーム、3枚のパンケーキ、スーパー1パックくらいのイチゴとボリューミーでした。しかし、恐ろしいことに完食できてしいました。満腹中枢が気付く前に胃袋に詰め込まないと食べきれないと思い急いで食べました。コーヒーで味変させれば意外と楽だと工場長からの名言です(笑)

食後に小動物と一緒に記念撮影。癒されますね~
羽生SAにて休憩。江の島方面へソロツーしてきたカズクから名物の「たこせんべい」をいただきました。とても美味しかったです。


この後に解散となりました。

神社仏閣巡り、佐野ラーメン&スイーツツーと非常に充実した1日となりました。休憩先での会話も弾み、笑顔絶えない1日を過ごせました。また明日から頑張って働こう!!

次回ツーは3月11日(日曜日)定例ツーになります。

また、次回も楽しく走りましょう⤴⤴

スタートBlog ツーリングクラブ スタート

基本、活動日は日曜日になります。月に1回はツーリングを実施し、ブログにて活動日記など更新していきます。

6コメント

  • 1000 / 1000

  • 鉄人\(^^)/

    2018.02.27 13:35

    季節が逆戻りしたような寒空でしたが 渋滞も無く気持ち良く走れました 少しカロリーオーバー気味でしたが 心と胃袋は春を突き抜けた感じでした
  • ジゲン

    2018.02.27 13:16

    寒い中参加されたお試しの方及びメンバーの皆様お疲れ様でした(^-^) 春の声もそろそろ聞こえて来る季節になりツーリング日和になって行く事だと思います。 又、参加させて頂きます。
  • かき

    2018.02.27 12:02

    ラーメンうまそー^ - ^ また、みんなで走るの楽しみです。 お試し、おつかれ様でした。