クラブ規約

①クラブ活動について

同じクラブのメンバーであることを意識し、発言行動をする事

メンバー間の知り得た情報は本人の同意ある以外は、第三者に漏らしてはならない

他クラブへの勧誘行為、引き抜き行為、暴言、セクハラ、誹謗中傷行為、破壊行為などクラブの風紀を乱す行為をしてはならない

活動予定はホームページに掲載するので、定例ツーリングやイベントへの参加を心掛けること

その他、社会人としてルール・モラルある行動を心掛けること

*上記規約に著しく違反並びに注意警告後も継続する場合には退会処分とする


②ツーリング実施にあたって

〇参加表明の方法

当クラブでは、ラインもしくはメールを利用して参加表明を行う。また、ツーリングの出欠表明は、リーダーから個人宛に連絡するので、メンバーは出席/欠席にかかわらず返信行う事

〇活動予定の掲載方法

「ホームページ」と「グループラインのノート」に掲載告知をするので各自で確認すること

〇ツーリング中止の基準及びご連絡方法

ツーリング当日の目的地及び出発地の降水確率が40%以上の場合には、原則中止とする(YAHOO天気予報基準)但し、40%以上でも、夜から雨が降るなどといった予報の場合にはツーリングを決行することもある。中止の場合には、前日の20時以降に「グループライン」にて中止の告知を行う


③ツーリング参加にあたって

ルートは事前に地図等で確認し、集合場所へは、原則ガソリン満タン状態で、集合時間の10分前には到着出来るよう心がける事

突然の参加キャンセルや遅刻する場合は、集合時間前までにリーダーもしくは企画担当者まで連絡する事

ツーリングでは、有料道路、ワインディングロードを走行する事もあるので、万が一の場合最低限の安全が確保できる装備、ウェアでの参加を心掛ける事。(自己判断)

任意保険、ロードサービスに加入していない者は、ツーリングに参加してはならない。

ツーリングは団体行動となる。社会人として、他の参加者の迷惑にならないように、当日の体調管理はもちろん、事前の車両整備は確実にお願いするとともに、遅刻などにも注意する事

万が一ツーリング中に発生した事故、トラブル、交通違反については、すべて自己責任とする。転倒、その他の事故による破損、怪我等については、当事者において解決すること。また、対人・対物(他車両、建造物など)への損害等については、相応の賠償責任が発生する可能性もあるので、必ず任意保険の加入車両にて参加することを義務とする

「緊急連絡先カード」を携行する事。万が一事故や急病などで本人の意識がない場合、これがないとご家族に連絡すら取れない事態も発生する可能性もある。また、救急隊や警察官に氏名や年齢、血液型も伝えらる事ができる事もあり、ツーリング参加時は免許証と一緒に所持する事


④ツーリング中に関して

マスツーリングでは大勢で走行するため、他の参加者を含め、周りの一般車両に迷惑にならないように、一部の有料道路やワインディング以外は基本的に隊列を短くできる、千鳥走行(交互2列)する事

交通状況、その他の環境により、千鳥走行の隊列を崩す場合がある。その都度、リーダーの指示に従う事

途中離脱する場合にはリーダーもしくは企画担当者へ一言声をかけてから離脱する事

黄~赤信号又は赤信号での無理な進入・通過はしない事

ツーリングの休憩間隔を考えて行程を組んでいるが、急な体調不良、眠気等運転に支障をきたす事態が発生した場合には、自己判断で隊列を離れて休憩を取るなど適切な処置をとる事 尚、その場合には事態終息後に、その旨をリーダー又は企画担当者に報告をする事

交通ルールには、各自責任をもって注意する事


以上 ツーリングクラブスタート管理人